文化の伝承

「約50000時間」
これは私が今までに
筆を握ったと思われる時間
の内の約49000時間は
基礎に費やした
最後に重宝されるのは
歴史と文化を守りぬいた
本物だけである
なぜならば
そこが一番逃げ出したくなる理由が多く存在し
想像を越えた壮絶な時間が
そこには掛かるからだ
私はそこに一生を費やす覚悟は出来ている
書道家 山口芳水

Related Posts

Leave a Reply