【 NHK 大河ドラマ 】 【 真田丸 】書 書道 山口芳水

NHK 大河ドラマ
真田丸
真田丸(さなだまる)は、慶長19年(1614年)の大坂の陣(冬の陣)において、豊臣方の真田信繁(幸村)が大坂城の平野口に構築した出城(曲輪、防御構造物)である。 単独で機能する小城砦で、甲州流築城術の丸馬出、西洋築城術の稜堡に相当。
書 書道 山口芳水

NHK 大河ドラマ 真田丸 書 書道 山口芳水
NHK 大河ドラマ 真田丸 書 書道 山口芳水

 

Related Posts

Leave a Reply