佐賀県書道連盟“大空”2月の課題「不断の努力」内川公貴(まさき)

小学5年生からお習字を習い始めた内川公貴(まさき)君
今は中学3年生で5年目
八段です。
佐賀県書道連盟の本「大空」の2月の課題です。
内川君が練習してるのを見ていて
「不断の努力」

内川君そのものでした。
毎週月曜日の19時から21時まで2時間書道と向き合いひたすら書き続ける。
努力家です。
これが内川君が持ってる才能と言えるでしょう。
習字のお手本をよく見て
にこだわりなさい。
1ミリにこだわりなさい。
言い続けてきました。
今日この課題を始めて挑戦したのですが
素晴らしい
よく書けております。
不断の努力
次は最後の関門の特待生の試験
上がる実力は十二分に持ってます
落ち着いて試験に望んで欲しいです。
※ホームページでのお名前と写真の使用許可を頂いております。
書道家山口芳水

Related Posts

Leave a Reply