書道 アート 作品 書道家 男性 有名

書道 アート 制作をする際に
こうしようってなった時に
だいたいのイメージはできるが
全てではないし途中で+αや
変わることも多々ある

その出来上がりが楽しみでいつもワクワク
コツコツする
どんなんができるんやろう!だって見たことないもん作ってるから!楽しみよね!
この作品 額なんか
色塗って明日納品でも良いわけ
これやったからって
ギャラが一円上がるわけでもない
ただ思いついちゃったって言うだけで
+何時間も作業量が増える
ただより良いものって意識で
やりたいこと続けていきたいから
次依頼してもらえないかもって覚悟を持ってやるよね
だから
うん!やっちゃうよね
喜んでもらえるかなって
以前
中尾彬さんが自宅に来たときに
「 芳水くんは作るのが好きなんだなぁ〜 」
って言われてハッと気づきました
そうか
僕は作るのが好きなんだ
誤解されるかもしれないけど
子供が運動場や壁に落書きするように
やりたいことで遊んでるんだって感覚もある
クライアントさんもそのわけわからない頭で遊びまくったら何が生まれんのよ?ってところに期待されてあるのかなって☺️
つまり他の誰でもない変わりがいない
あなたの作品 僕自身の作品
そこに思いを込めていきたいです
書道家 山口芳水
@NOART
書道 アート 作品 書道家 男性 有名

Related Posts

Leave a Reply